• ICHITASU

【腰痛】やっぱり猫背はよくないと痛感

最終更新: 4月3日



ICHITASUの福田です。


先日、久々に腰痛になってしまい

ました。


若い頃は、仕事柄(営業でした)

ただでさえ不安定な外反母趾の

足にパンプスを履かなければなら

ず、そのせいで慢性的な腰痛に

悩まされていましたが、パンプス

を履かない生活になってからは

全く腰痛とは無縁でした。


そこに再び、突然の腰痛です。

いったい何が原因なのか最初は

自分でも不思議でしたが、思い

当たる事がひとつありました。


それはズバリ『猫背姿勢』です。


痛みに耐えながら、やっぱり猫背

はよくないんだなぁとつくづく

実感したので、今回はその時の事

を書こうと思います。



4日前の夜、夕飯を食べ終わり

ダイニングチェアに座りながら

のんびりコーヒーを飲んでいると、

なんとなく腰に違和感が。


あれ~、おかしいな?と思ったの

も束の間、どんどん痛みが強くな

り、そのうち椅子に座っているの

もつらい状態になってきました。


(うわ~っ、痛ててて…)


どうにか痛くない姿勢はないもの

かと座る位置をずらしてみても全

くダメで、特に右の仙腸関節あた

りにグギグギと強い痛みがありま

した。


とにかく座っているのはつらい

ので、まあ明日には治まるかも

知れないと、とりあえずその日

は早々に寝る事にしました。


その場でケアしないんかい!とい

うツッコミが入りそうですが、自

分に対してはこんなものです(笑)


そして次の日の朝。


(痛い…やっぱり痛い…)


状態は全く変わっていませんで

した。


痛む腰を手でおさえ、そろそろと

歩きながら、それにしてもなんで

いきなりこんなに痛くなったん

だろう…と前日の行動を思い返し

てみると、ハタと思いあたる事が

ありました。


(そうだ!昨日、丸椅子に座った時

…!)


そう、前日私は普段座らない丸椅子

に座って作業をし、しかもその椅子

が少しガタついていたのを思い出し

たのです。



不安定な椅子に座るという事は、

体はバランスをとろうとして

それだけでも負担がかかります。

その上私は手元の資料を見る、

体を前に折り曲げて作業をする

など、思いっきり猫背姿勢をとり

続けていたのです。


思い当たるフシありまくりでした…


しかし後悔先に立たず。とにかく

この痛みをなんとかしなくてはと、

私は原因として考えられる筋肉を

ひとつひとつチェックしていきま

した。


中殿筋、腸腰筋…どちらも少し圧痛

あり。脊柱起立筋…強い圧痛と指先

にコリッとした硬結(筋肉の中に出来

たしこりの様なもの)を感じる。

おそらくそこがポイントだと目星を

付けて、セルフマッサージ。


背中を自分でマッサージするのは

難しいので、テニスボールを床に

置いてその上に仰向けになって

ほぐします。



間隔を空けて3〜4回マッサージを

続けると、だいぶ痛みが治まって

来ました。じんわりとほぐれていく

のが分かります。


そして、立ったままズボンを履く

事が問題なく出来るくらいまでに

なり(腰が痛いとこの動作怖いで

すよね)、ホッと一息。

少し痛みは残るものの、その日の

仕事に支障はありませんでした。


そして翌日、痛みは多少の違和感

程度になり、その次の日には完全

に無くなりました。


ー以上が私の腰痛の経緯です。


今回自分でも驚いたのは、原因と

なる丸椅子に座って猫背姿勢を

とっていたのは、わずか2時間

程度だったという事。

たったそれだけでも体にかなりの

負担がかかり、痛みを引き起こす

のです。


改めて姿勢って大事なんだなぁ

と実感した出来事でした。


17回の閲覧
 

©2019 by ICHITASU. Proudly created with Wix.com