• ICHITASU

おしりのコリをほぐそう!【梨状筋】

最終更新: 4月3日

ICHITASUの福田です。


皆さんは普段座りっぱなしの姿勢

でいる事は多いですか?


例えば、デスクワークや運転の仕

事をされている方などは、どうし

ても座っている時間が多くなりま

すよね。


長時間の座位姿勢。実はそれが

おしりのコリの原因のひとつなの

です。


血行不良がおしりのコリを引き起こす

座りっぱなしの姿勢でいると、

殿部(おしり)血管が圧迫され

血流が悪くなります。

その為、殿部の筋肉が硬くなり

コリを生じてしまうのです。


おしりのコリは、殿部の痛みの原

因になります。中でも『梨状筋』

という筋肉は、殿部のほとんどの

痛みに関連していると言われてい

ます。


梨状筋について




梨状筋は、大殿筋という大きな筋

肉の下にあり股関節を外旋(太も

もの前面が外を向くようにねじる

動き)させる働きがあります。


梨状筋の下には坐骨神経という神

経が通っていて、硬くなった梨状

筋がこの神経を圧迫する事があり

ます。(画像参照)


そうすると、より痛みも激しくなり

大腿部やふくらはぎ、足底まで痛み

の範囲が広がったりします。

いわゆる『梨状筋症候群』と言われ

る症状です。


その様な状態になる前に、また既に

坐骨神経の圧迫による症状が出てい

るという場合でも、しっかりと梨状

筋をほぐす事が大切です。



梨状筋ほぐし

それではおしりのコリ(主に梨状筋)

のほぐしをご紹介します。


使うものは、これ。



テニスボールです。

(100均で買えます♪)


仰向けになり、仙骨と大腿骨の

間くらい(そのあたりに梨状筋が

あります)にテニスボールを

セットして、ぐりぐりとイタ気持

ちいい程度にマッサージしてみて

下さい。

この時、反対側の膝を立てて行

うと圧の調整などし易いと思い

ます。


私も時々殿部が重だるくなるの

ですが、このマッサージをすると

すごくスッキリします!


梨状筋のストレッチ

さらにもう一つ、梨状筋のストレ

ッチをご紹介します。


まず、仰向けになり片足を反対側

の膝の外側に置きます。

そしてゆっくりと反対側の手で膝

を倒していきます。


こんな感じです。



膝を倒していく時に息を吐く様

にするとやり易いと思います。


※もし、殿部の痛みが強い場合は

 無理に行わないで下さいね。



最後に。

おしりのコリは長時間の座位姿勢で

引き起こされるので、適度な運動も

コリの解消に効果的です。


私も少しだけ意識して、エレベータ

ーを使わずに、階段を登ったりして

います(笑)


逆に激しい運動による使い過ぎも梨

状筋に過度にストレスを与えますの

で、その様な場合もぜひ上記のほぐ

しやストレッチを行ってみて下さい。



疲れないカラダで、毎日が充実して

楽しいものになりますように。

ICHITASU福田でした!


©2019 by ICHITASU. Proudly created with Wix.com