• ICHITASU

じんわりと効く小豆(あずき)カイロの優しい温かさ

最終更新: 3月21日



ICHITASUの福田です。


最近ぐっと気温が低くなってきま

したね。

これからの季節、冷えに悩まされる

方も多いのではないでしょうか。

肩凝りなど冷えから来る体の様々

な不調は本当に辛いものです。


最近では冷え症改善の為の活動を

『温活』と言うそうですが、皆さん

は日頃、温活されていますか?


食べ物や飲み物、着るものやお風呂

など冷え対策には色々あると思いま

すが、今回は当店でも使用している

「小豆(あずき)カイロ」をご紹介

させていただきたいと思います。




小豆カイロとは?

小豆カイロはその名の通り小豆を

中身に利用したカイロで、レンジ

で温めて使います。

自然の素材を使い、何度も繰り返し

使用出来るのでとてもエコなカイロ

なのです。


小豆カイロの効果

小豆は水分を多く含んでいるので、

温めることで蒸気が出ます。

その蒸気の熱で体をじんわりと、

まるで蒸しタオルのように温める

のです。


また小豆の粒が体のどんな部位に

もフィットして、程よい重さが心

地よく筋肉の緊張を和らげます。


当店ではこの小豆カイロを施術の

際、ネックピローとして使用して

います。

スマホを見たり、パソコン作業な

ど頭を前に倒す姿勢で常に緊張し

ている首の筋肉を、じんわりと温

めながら全身をほぐしていきます。


小豆カイロの作り方

小豆カイロは作り方は、とっても

簡単です。


材料は小豆(スーパーで売っている

ものでOK)とカイロの袋に使う

布地のみです。

ただし布地はナイロンやポリエス

テルのような化学繊維はレンジで

の加熱時に発火などのおそれが

あるため、麻や綿100%など天然

素材のものを使用してください。


材料が揃ったら、布地を好きな形

や大きさにカットして、中表で

袋状に縫い合わせます。

すべて縫い合わせる前に布地を裏

返し、小豆を入れて口を閉じれば

出来上がりです。


レンジの加熱時間は、カイロの

大きさにもよりますが1分程度で

2~30分ほど温かさが続くと思

います。(熱くなり過ぎないよう

に少しずつ加熱するなど、加減を

調整して下さい)



今年の冬の温活にいかがですか。

小豆カイロの用途は幅広く、形や

大きさを変えれば、足や腰、お腹

、アイピローとしてなど様々な場

所を温めることが出来ます。


通販でも販売されいるようですが、

自分の好きな柄や使いやすい形に

出来るという点では手作りがおす

すめです。


今年の冷え対策に、優しい温かさ

でゆったりとリラックスしながら

冷えやコリをほぐす、小豆カイロ

をぜひ試してみてはいかがでしょ

うか。

0回の閲覧

©2019 by ICHITASU. Proudly created with Wix.com