• ICHITASU

長時間座りっぱなしだった翌日に起こった、おしりから太ももの裏にかけてのしびれ。

おととい、ちょっとした用事が

あって久しぶりに電車に乗りま

した。


片道2時間。往復4時間。

結構長い時間座りっぱなしでし

た。


そのせいか、翌日右のおしりから

太ももの裏側に違和感が。

痛み、というかピリピリとしびれる

感じがするのです。


トイレの便座など固いところに座る

と、さらにしびれが強くなります。


これはおそらく、長時間座っていた

ことで坐骨神経(※)が圧迫されて

起こった、いわゆる坐骨神経痛だと

思います。


2日経った今、しびれはだいぶ治り

ましたが、まだ少しピリピリ感が

残っているので、坐骨神経のスト

レッチなどを行ってセルフケアを

しています。


今回改めて、長時間座りっぱなしと

いうのは、やはり体にかなり負担が

かかるんだなぁと実感しました。


ICHITASU(いちたす)をご利用

いただいているお客様の中にも

長時間のデスクワークでおしりの

筋肉が凝り固まっている方が少なく

ありません。


そのような方は腰痛がある場合も

多いので、しっかりと筋肉の緊張を

緩めるような施術を行っています。


ちなみに、私が行っている坐骨神経

ストレッチの方法は、


①しゃがんで左右の足首を両手で

 掴みます。


②足首を掴んだままゆっくり膝を

 伸ばしていきます。(おしりを

突き上げる様な感じです)


③膝を伸ばしたまま10秒程キープ。

 その後、またゆっくり膝を曲げ

 てしゃがみ姿勢に戻ります。


これを3〜5回程度繰り返します。

(痛みが強い場合は無理に行わない

で下さいね)


尚、坐骨神経痛は長時間の座位だけ

でなく椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄

などの疾患が原因となることもあり

ます。


痛みが強かったり繰り返し起こる

ような場合には、医療機関を受診

することが第一です。


それでは、今回はこの辺で。


毎日の楽を目指すICHITASU(いち

たす)福田でした。



*坐骨神経は人体の中で最も太く、

長い神経です。お尻から太ももの

後ろ、その後枝分かれしながら足先

までつながっています。



 

©2019 by ICHITASU. Proudly created with Wix.com